month > 2014年7月

クリエイティブツアー特別配付冊子の制作風景

クリエイティブツアーにご参加いただいた方にお配りしている特別配付冊子。
実は一つひとつ手製本で作っております。
そんな冊子の制作風景を少しご紹介しようと思います。

クリエイティブツアー冊子

原稿が完成したら(サクッと書きましたがここが一番時間かかっています)、必要部数をプリントしてカット。
それを二つ折りにします。しっかり糊にくっつくように、合わせる面がズレないよう慎重に折ります。

クリエイティブツアー冊子

すべて折り終わったらページ順に重ねていき、製本機で製本。
ここでもズレないように慎重に慎重に…。

クリエイティブツアー冊子

クリエイティブツアー冊子

このようにして、1冊1冊丁寧に心を込めて作っております。
だいたい1冊が70ページほどもあるので、すべて出来上がるのに一日かかることも。
手伝って下さる皆さん、いつも本当にありがとうございます!

クリエイティブツアー冊子

この特別配付冊子には、F_dのアートディレクターであり写真家でもある石川博己の撮った写真と、ツアーのコンセプト、訪れる土地の歴史や魅力などをクリエイティブという視点で編集して詰め込んでいます。

旅のしおりとして
写真集として
大人の社会科見学的読み物として
自分が撮る際の写真のシミュレーションとして
後から思い出として振り返る用に
…等々、使い方は自由です!

小さな発見だったり、ちょっとした驚きだったり、面白いなと思ったり
何かしら一つでも、皆さんの心に残ったら良いなぁと思って作成しています。

時々、売ってほしいというお問い合わせもいただくのですが、残念ながら現在のところ販売はしておりません。
冊子を入手するにはツアーに参加していただくほかありません(^^)
ぜひぜひツアーに参加してみてください。
直近のツアーは7月27日(日)開催の阿蘇トレックレックです!
皆さんのご参加をお待ちしております。


「阿蘇トレックレック」7月27日(日)の参加者募集!

阿蘇トレックレック

クリエイティブツアー「阿蘇トレックレック」が7月27日(日)開催となりましたので参加者を募集いたします。
7月13日に開催を予定しておりましたが、悪天候のため27日に延期いたしました。

「阿蘇トレックレック」とは、阿蘇山の火山活動から生まれた特異な地形や自然について、
トレッキングをしながら写真を撮ることで知ろうというものです。

このツアーでは、みずみずしい緑の草原が美しい小高い山と、
ゴツゴツした岩場の荒涼とした世界が広がる阿蘇山の火口周辺の2か所をトレッキングします。
まったく異なる対照的な場所ですが、そのどちらも阿蘇の顔なのです。多彩で魅力的な表情をもつ阿蘇の大地。

そんな、日常の景色とはまるで違う、阿蘇の雄大な自然を体感しに行きませんか?
皆さまのご参加をお待ちしております。

【阿蘇トレックレック】
〜阿蘇火山が生み出した特異な地形と自然のダイナミズムを体感する旅〜
7月27日(日)開催/定員23名


阿蘇トレックレック、今回のステージです。

2014年7月2日

trekrec

tag :

コメントはまだありません

みなさん、こんにちは。F_dの石川です。

阿蘇トレックレック開催まで2週間を切りました。
今回のクリエイティブツアーは2本のトレッキングを含む合計4時間の山歩きがあります。
告知する前まで本当に参加者がいるのだろうかと心配だったのですが
募集告知後、わずか一週間ほどで定員に達しました。
こんなにトレッキングに興味のある人がいるんだと驚くとともに嬉しくなりました。

今回はTREK(トレッキング)+REC(記録)ということで、山歩きをしながら写真を撮るツアーです。
自分の足で到達する(今回はとくに頂上を目指すものではありませんが)充実感と、そこから見える光景を
みなさんと共有できればと思います。
先月、下見をかねて2回ほど今回のツアー地である阿蘇に行ってまいりました。
今回のトレッキングのコースも往復し、ひとあし先に撮ってきた写真を少しだけお見せします。

以下の写真はフィルムカメラで撮っています。
そして手焼きプリントで六つ切りの印画紙にプリントしています。
F_dでは写真現像〜プリントできる暗室があり、こちらでは不定期で「写真プリントワークショップ」という
手焼きプリントが体験できるワークショップを行っています。
(興味がある人は写真プリントワークショップのページをご覧ください。)

阿蘇トレックレック

まずは今回のトレッキングのスタート地点、「砂千里」です。すごいでしょ!
ここを20分くらい歩いていきます。といってもこの砂漠のような場所は歩きません。ちゃんと木の橋のような道があります。

阿蘇トレックレック

今回一番きつい場所の登りです。1時間くらい登ります。大丈夫!ちゃんと行き着きます(笑)
このあたり、すごくいい感じの写真が撮れますよ!

阿蘇トレックレック

これだけ見ると「落ちるんじゃない?」と思うでしょうが、充分に道幅があります。大丈夫です。
もうこの辺りになると、どこを向いて撮ってもかっこいいですよ。

もう、ほんの一部です。
あとはみなさんの目でご覧ください。
では、みなさんもうしばらくお待ちください。

camera : Nikon FM2 50/F1.4
film : kodak GB200
print : fujicolor professional paper Pro-G