blog

旅行といえば別府。

別府レトログラフィ

こんにちは。F_dの石川です。
僕の子供の頃は旅行と言えば別府。別府といえば「地獄めぐり」と「高崎山」でした。
当時(今から30年以上前ですね…汗)でも地獄めぐりはそれぞれ入場料が必要で
うちは貧乏でしたから、すべて入ることはできず、
せめて血の池地獄だけはと頼み込んでなんとか入れてもらった記憶があります。
「地獄」というネーミングから、それはおどろおどろしい、
まがまがしいものが見れるんじゃないかと期待して入るわけですが
それは正直子供の僕にとっても大変がっかりな、
ほこぽこと、ところどころ沸き立つうっすら赤いような池が見えるわけです。
その前で記念写真を撮る大人たちを何が面白いんだろうと思いましたが、今になってわかることは
血の池地獄とか、たぶんどうでもいい、みんなで遊びにきたことが楽しかったんですね。

別府レトログラフィ

別府のまちを歩いていると、当時の記憶がよみがえってきて、
懐かしく、なんだかあったかいものと渋いものが混じり合ったような気持ちになります。
子供のときに結局一度も連れて行ってもらえなかった、ラクテンチ。
いまだに行ってないので、一度行かないと…。(今回のルートには入ってません)

みんなで行く今回のツアー、結構僕は楽しみです。
みなさん、一緒に思い出をつくリましょう。
ちゃんと撮影レクチャーもしますよー。もちろん!

別府レトログラフィ

F_dクリエイティブツアー『別府レトログラフィ』
http://creative-tour.fddj.cc/tour/579/


comment post

You must be logged in to post a comment.