type > Culture

大野教会 針尾送信所 新西海橋 大中尾棚田見学・棚田米の特別昼食 大野教会 出津教会周辺 イノウエサトル作品・オルハウス イノウエサトル作品・ガゼボハウス

「風景をつくるシゴト」〜建築家・イノウエサトルが見たい風景〜

~建築家・イノウエサトルが見たい風景~

建築家・イノウエサトル氏の考案から始まった「風景」を巡る旅。長崎市外海地区、世界遺産候補にもなっている出津教会周辺や大野教会、棚田百選にも選ばれている大中尾棚田といった、先人たちの仕事を象徴する風景を見たのち、イノウエ氏が建築した住居を見学。また、“ランドスケープ・アーキテクト”の木藤亮太氏が「風景」「風土」というものの成り立ちを紐解く。過去、現在、未来の風景に出会い、いま自分が立っている場所を再認識する。

開催日 : 2013年7月7日

area :

IMG_74101 唐津城展望台 唐津城下の石垣の道 旧高取邸 400年来変わらぬ町割りの、町人町へ。自由散策、昼食の時間。 唐津ロースト的まち歩き 唐津焼を巡る 虹の松原・東の浜散策

唐津クリエイティブツーリズム

見慣れた風景に射す光、唐津という町を行く。

町を歩いていると漂ってくる、食欲をそそる鰻の蒲焼きの匂い。道ばたでは瑞々しい野菜や、花々を売るおばあちゃんたち。活気のある市場には新鮮なお魚がたくさん。少し歩けば、昔ながらのお菓子屋さん、食堂に出会う。そして、城下町ならではの古い建物の建築美。それら全てはとてもフラットな状態でそこにあり、観光資源として特別に扱われているようには見えない。そこに住む人々のリズムで、日常の中に在る見所を発見していく。

開催日 : 2013年6月1日

area :

八女ロマンチカ 八女伝統工芸館で、ロマンチカな和紙を漉く 中島孝行さんと読み解く、ロマンチカな町屋のひみつ。 あなたが見つけるロマンチカ、自由散策の時間です。 くろくも舎・松原真紀さんと作る、ロマンチカなモビール 地酒で仕上げのロマンチカ、夕暮れにお酒を嗜んで夢の中へ!

八女ロマンチカ

~光と影が平等にある世界・ロマンチックな八女の影を切り抜こう~

城下町の町並みが残る八女福島へ。白壁通りの町屋、昔ながらの商店や工房。江戸時代のまま保たれた町割り、地割り。ひんやりとした空気と、仄暗い室内。光と影を巧妙に操り、独特の景観を成す町屋。そこには現代建築には見られない情緒と色気が漂う。町屋建築を学び、八女の手漉き和紙を体験し、その和紙を使って八女在住の切り絵作家・松原真紀さんのモビールづくりのワークショップを体験する。

開催日 : 2012年11月18日

area :