7/27Sun 申込み受付中

area :  type :

阿蘇トレックレック

阿蘇トレックレック阿蘇トレックレック阿蘇トレックレック阿蘇トレックレック阿蘇トレックレック阿蘇トレックレック阿蘇トレックレック

トレックレックとは TREKとはトレッキング、山歩きのこと。 そしてRECはrecordの略。つまり記録という意味です。 この二つを足した造語であるTREKRECトレックレックとは、山歩きをしながら 美しい自然を写真に撮って記録しようという、クリエイティブツアーの新しいテーマです。


クリエイティブツアーのメインテーマである「レトログラフィ」は、まちの歴史や文化に触れ、
その場所の背景にある物語を読み解きながら、写真を撮るといった
クリエイティブな手法で、まちの魅力を発見し、理解を深めていこうというツアーでした。
今回の「トレックレック」は、もっと「自然」というものに主眼を置いたもので、
その地域特有の自然と、その自然環境により発生した文化や人の暮らしというものを知ろうという視点のツアーです。

山歩きと言っても、登頂を目指す本格的でハードな登山ではなく、
写真を撮りながら、豊かな自然を体感することを目的としています。
九州には素晴らしい自然があり、その時期その時期でひときわ輝く美しさを持つ場所もあります。
地球に施されたデザインとも言える壮大な自然を、五感全体で味わい楽しみましょう。


阿蘇トレックレック


〜阿蘇火山が生み出した特異な地形と自然のダイナミズムを体感する旅〜

トレックレックの記念すべき第1回目のツアー地は阿蘇です。
九州の中央、熊本県の北東部に位置し、1市6町村からなる阿蘇地域。
阿蘇五岳を中心とした世界最大級のカルデラと、その周りを取り囲む外輪山、広大な草原や森林など
豊かな自然に抱かれた美しい地域であり、各地の湧水も豊富で、温泉にも恵まれています。
日常の景色とはまるで違う、阿蘇の雄大な自然を体感しに行きませんか。


※下記スケジュールの記載してある時間配分等は多少変動いたします。
Facebookページにも情報を更新しています。こちらもご覧ください。

タイムスケジュール

7:30

福岡・天神出発

to top

10:00 〜 11:00

自然体感ポイント①〜空に浮かぶ丘トレッキング〜

空に浮かぶような小さな丘を往復1時間のトレッキング。
阿蘇カルデラを見渡せる絶景のポイントです。
※時間に余裕を持たせていますので、実際には40分程度の行程です。
※天候の状態により中止する場合があります。その時は他の見学ポイントに変更いたします。

自然体感ポイント①〜空に浮かぶ丘トレッキング〜

to top

11:30 〜 12:10

道の駅 阿蘇〜昼食&お買い物〜

道の駅 阿蘇にて昼食をとります。〈各自で好きなものを〉
午後からの阿蘇火口トレッキングに備えてのお買い物も。

阿蘇トレックレック

道の駅 阿蘇〜昼食&お買い物〜

to top

12:50 〜 15:50

自然体感ポイント②〜阿蘇火口周辺トレッキング〜

阿蘇火口周辺をまわるトレッキングです。2〜3時間ほどのルートになります。
トレッキングルートは当日の天候や火山ガスの状況などを考慮して決定します。
※「参加条件・ご注意」の項目をよく読んでご参加ください。
※天候の状態により中止する場合があります。その時は他の見学ポイントに変更いたします。

阿蘇トレックレック

阿蘇トレックレック

自然体感ポイント②〜阿蘇火口周辺トレッキング〜

to top

17:00 〜

自然体感ポイント③〜マイナスイオンのシャワー〜

幅約25m、高さ約9mの水のカーテンのような美しい滝。
滝の裏側は広い空間が開けており内部からも滝を見ることができます。

自然体感ポイント③〜マイナスイオンのシャワー〜

to top

18:00 〜

自然体感ポイント④〜小国町にて温泉休憩〜

最後は汗を流して帰りましょう。小国町にて温泉休憩。

to top

19:00 〜

小国町より福岡へ

to top

21:00

福岡・天神にて解散

to top

募集要項

ツアータイトル 阿蘇トレックレック
定 員

23 名

日 程

2014年7月13日(
2014年7月27日(
午前 7 時 30 分 ~午後 9 時 00 分
*時間は変動する可能性があります。

参加費

9,720円(税込み)
*昼食代は各自
*温泉への入湯料は各自

受 付

2014年7月23日(水)まで。定員になり次第終了いたします。
お支払いは当日承ります。

参加について〈ご注意〉

本ツアーはトレッキングがツアー行程に組まれています。本格的な登山ではありませんが、約3時間ほど山歩きがありますので、体力に自信のない方はご遠慮ください。また、安全のため以下の準備をお願いします。


〈トレッキングのための準備〉
・トレッキングシューズまたは底の厚い運動シューズ
・服装はあまり露出のない動きやすい格好(転んだ際ケガのないように)
・両手が使えるようにザックまたは身体に密着できるバッグ
・タオル
・風が強い場合の防風ウェア(ウインドブレーカー)
・汗をよくかく人は替えのシャツなど


〈日焼け対策〉
・日焼け止め
・帽子、手袋
・視界の明るいサングラス


〈携帯するもの〉
・水
・行動食/パンやおにぎり、飴など

今回のツアーでは事前に下見をしまして、健康な成人の方なら問題ないと判断していますが、ポイント①でのトレッキングにて体力的に②の阿蘇火口トレッキングが無理だと判断した場合は、安全のために②の阿蘇火口トレッキングの参加をお断りさせていただく場合もございます。その旨、ご了承ください。

阿蘇火口のトレッキングについて

阿蘇は現在も火山活動が行われている生きた火山です。火口付近には、有毒な火山ガスが流れています。ぜん息の方、気管支炎の方、心臓に疾患のある方は参加できませんので、ご注意ください。


本トレッキングのコースは熊本県ホームページ阿蘇登山ルートマップにトレッキングルートとして記載されているコースを参考に歩きます。当日の状況をみてトレッキングルートは決定します。


当日の天候、風、火山ガスの発生状況によってはトレッキングを中止いたしますので、その旨ご了解ください。当日の火口周辺の情報は「阿蘇西火口規制情報」より入手いたします。

ツアーエディター

F_d 石川博己

石川博己

アートディレクター/写真家

1967年福岡県生まれ。エフ・ディデザイン事務所代表。20代前半に福岡でデザイン事務所を立ち上げ、デザイン業を主軸に、出版デザイン塾クリエイティブツアーなどのプロジェクトも手掛ける。
また写真家としても活動中。愛機はクラシックな二眼レフカメラのローライフレックス。ライフワークとして山岳写真を撮り続けている。

写真ブログ/ローライフレックスで撮られた写真と日記『ロクロククラブ』
http://6x6club.cc

Facebookページ
https://www.facebook.com/6x6club