creative tour

池島レトログラフィ 池島自由散策コース 坑内ツアー参加コース かあちゃんの店で昼食

池島レトログラフィ

~池島炭鉱―浸食される過去と今~

九州最後の炭鉱の島・長崎市の池島。周囲4kmの小さな島に残された、数多くの炭鉱設備や炭鉱アパートは圧巻の風景。かつて賑わいを見せた町並みは寂れ、少しずつ廃墟化が進んでいる。炭鉱アパートを覆っていく緑、電線に絡みつくツタ、錆びていく重機、咲き乱れる野生化した紫陽花、往来する野良猫たち。島の過去を浸食していく自然と、今も島に暮らす人々の生活。池島の純粋な「現在」を訪ねる。

開催日 : 2013年8月4日

area :

type :

大野教会 針尾送信所 新西海橋 大中尾棚田見学・棚田米の特別昼食 大野教会 出津教会周辺 イノウエサトル作品・オルハウス イノウエサトル作品・ガゼボハウス

「風景をつくるシゴト」〜建築家・イノウエサトルが見たい風景〜

~建築家・イノウエサトルが見たい風景~

建築家・イノウエサトル氏の考案から始まった「風景」を巡る旅。長崎市外海地区、世界遺産候補にもなっている出津教会周辺や大野教会、棚田百選にも選ばれている大中尾棚田といった、先人たちの仕事を象徴する風景を見たのち、イノウエ氏が建築した住居を見学。また、“ランドスケープ・アーキテクト”の木藤亮太氏が「風景」「風土」というものの成り立ちを紐解く。過去、現在、未来の風景に出会い、いま自分が立っている場所を再認識する。

開催日 : 2013年7月7日

area :

type : /

IMG_74101 唐津城展望台 唐津城下の石垣の道 旧高取邸 400年来変わらぬ町割りの、町人町へ。自由散策、昼食の時間。 唐津ロースト的まち歩き 唐津焼を巡る 虹の松原・東の浜散策

唐津クリエイティブツーリズム

見慣れた風景に射す光、唐津という町を行く。

町を歩いていると漂ってくる、食欲をそそる鰻の蒲焼きの匂い。道ばたでは瑞々しい野菜や、花々を売るおばあちゃんたち。活気のある市場には新鮮なお魚がたくさん。少し歩けば、昔ながらのお菓子屋さん、食堂に出会う。そして、城下町ならではの古い建物の建築美。それら全てはとてもフラットな状態でそこにあり、観光資源として特別に扱われているようには見えない。そこに住む人々のリズムで、日常の中に在る見所を発見していく。

開催日 : 2013年6月1日

area :

type : /

佐世保レトログラフィ 石原岳堡塁跡 針尾送信所 カトリック三浦町教会 戸尾市場からとんねる横町へ。その後、自由散策・各自昼食 海上自衛隊艦艇見学 ニミッツパーク 佐世保バーガー ヒカリ 海上自衛隊佐世保史料館 佐世保市民文化ホール(旧日本海軍凱旋記念館) 外国人バー街 SSKフェンス越しに見る場所 弓張丘展望台

佐世保レトログラフィ

~海と山と基地のある町―センチメンタルな冬の旅~

人口4,000人の村が急速に発展を遂げた過程には、戦争があり、軍港としての役割があり、米軍基地との共存の歴史があった。市内には歴史の巡り合わせが生んだ独特の文化や景色、基地内外に残る貴重な遺構や史跡が点在。過去と現在を“撮る”という行為で繋いでいく『佐世保レトログラフィ』。日本文化、海軍の文化、アメリカ文化が交わり生まれたハイカラな町の歴史を辿り、今を見つめる。

開催日 : 2013年1月27日

area :

type : /

八女ロマンチカ 八女伝統工芸館で、ロマンチカな和紙を漉く 中島孝行さんと読み解く、ロマンチカな町屋のひみつ。 あなたが見つけるロマンチカ、自由散策の時間です。 くろくも舎・松原真紀さんと作る、ロマンチカなモビール 地酒で仕上げのロマンチカ、夕暮れにお酒を嗜んで夢の中へ!

八女ロマンチカ

~光と影が平等にある世界・ロマンチックな八女の影を切り抜こう~

城下町の町並みが残る八女福島へ。白壁通りの町屋、昔ながらの商店や工房。江戸時代のまま保たれた町割り、地割り。ひんやりとした空気と、仄暗い室内。光と影を巧妙に操り、独特の景観を成す町屋。そこには現代建築には見られない情緒と色気が漂う。町屋建築を学び、八女の手漉き和紙を体験し、その和紙を使って八女在住の切り絵作家・松原真紀さんのモビールづくりのワークショップを体験する。

開催日 : 2012年11月18日

area :

type : /

IMG_3600 荒木製蝋合資会社で、100%天然由来の和ろうそくを作りましょう。 瀬高町の博多なす農家さんで、お昼ごはん用のなすを収穫。 パプリカクラブのお母さんたちに教わる、みやまの恵みたっぷり薬膳カレー 150年続く伝統。地域で守る、内野樟脳のものづくりを体験。 日本一の炭酸含有量、長田鉱泉場とご当地ドリンク“コガコーラ” 旅の終わりは道の駅みやまで、新鮮なお野菜やご当地フードを!

みやまのナチュラル・プロダクツツアー

~知る・つくる・味わう みやまの“とくべつ”を巡る旅~

「みやまって、何があるの?」その答えは「なんでもある」。新鮮な野菜においしいお米、酒蔵に、有明海の海の幸。全国でも希少な伝統産業の数々。土地の人々が守り続ける、無添加の天然樟脳。里山のハゼの実から抽出してつくる木蝋。伝統を受け継ぐ国産の線香花火。そして、みやまのことを誰よりも愛している地元の人々。まるで人間を支える根っこのように、みやまという大地に力強く存在しているものを五感で感じる。

開催日 : 2012年9月23日

area :

type : /

大牟田レトログラフィ 大牟田市石炭産業科学館 宮原坑〜旧三池集治監跡〜山の神神社〜宮浦抗跡 大牟田のB級グルメを堪能 本町商店街や新銀座商店街、みやまえ通りなど自由散策 万田坑へ

大牟田レトログラフィ

~三池炭鉱とレトロな町並みを巡る写真プチトリップ~

かつて三池炭鉱で栄えた炭都・大牟田の今と昔を、撮影しながら巡ります。今も静かに佇む炭坑跡、宮原坑をはじめとした近代産業遺産や、どこか懐かしい昭和レトロな商店街。炭鉱という歴史が育んだ、甘いお菓子と粉もの文化。また、そこで日々を過ごす人々とのコミュニケーションも楽しみのひとつ。夏の終わりの小旅行。意外と知らない、身近な町の歴史や文化、食と人の魅力を、一日まるごと堪能しましょう。

開催日 : 2012年9月2日

area :

type : /